飯塚市、エコレットプラス 激安ドラッグストア(新生堂)に行ってみた

ももち浜ストアで激安生活用品情報が紹介されてチェックしていました。新生堂ドラッグストアが生活用品を中心に、アウトレットのお店を不定期にオープンさせているとのこと。早速行ってみたんです。

記事下に地図リンク、付近の飲食店情報を掲載しています


不定期に開店、朝から行列ができる、アウトレット価格にできる理由など

ももち浜ストアで紹介された情報は

  • 不定期開店でいつオープンするか分からない。ラインに登録すれば事前に知ることができる
  • お店の商品は全国の新生堂薬局のアウトレット商品。パッケージが変更されて、普通に販売できないなどの理由で激安で販売される
  • アウトレット商品の在庫がある程度たまったところでのオープンになるので不定期開店
  • 朝8:00にオープンだが、6時前には行列ができている。オープン時には相当込み合う。

などでした。

エコレットプラスに行くなら覚えておくといいこと3点

実際に行ってみて分かった、事前に覚えておくといいこと3点についてお話します。

  1. 左折入店しかできない。201号線利用の人は要注意
  2. 買い物袋は1つ5円。大きめのエコバッグを持っていくのがおすすめ
  3. ティッシュ、おむつ、即席めん、歯ブラシ、ばんそうこうなど近所のディスカウントストアの値段相場をチェックしておく

左折入店しかできない。201号線利用の人は要注意

shinseido001shinseido002

お店は国道201号線バイパス、堀池交差点すぐそばにあります。福岡からくれば右に曲がる立地ですね。

shinseido003shinseido004shinseido005

管理人が行ったのは13:30頃。番組放送の翌日だったので、相当人が来たと思われますが、ピークは一段落したという印象。それでも、駐車場は満車で道路にまで車の行列ができていました。

必要なものを買って帰るというタイプのお店なので比較的回転が速いと思います。

買い物袋は1つ5円。大きめのエコバッグを持っていくのがおすすめ

shinseido006shinseido007

お店の中はこんな感じ。番組を見た人はそのまんまです。パッと見た目は普通のドラッグストアですが、値札が貼ってあって安さをアピールされています。

レジ袋が一つ5円しますので、エコバッグを持っていくのがおすすめ。それと安いのでついつい買いすぎるので大きめのものを持っていくのがおすすめです。

ティッシュ、おむつ、即席めん、歯ブラシ、ばんそうこうなど近所のディスカウントストアの値段相場をチェックしておく

もう一つ、実際に行って思ったのは「本当に安いのか?」という疑問。たしかに、通常価格よりは安いけど、ディスカウント競合ストアも安くしてくれているので、買うのに戸惑った商品もありました。

事前に近所のドラッグストア、ディスカウントストアに行って相場をチェックしておくのがおすすめです。

実際に買ったものご紹介、ラインに登録してみた

shinseido008

管理人が実際に買ったのはこんな感じ。大手メーカーの柔軟剤(200円)、台所用、風呂場用洗剤(各50円ずつ)、ばんそうこう(中・大サイズ それぞれ100円)。ビーフシチューのルー100円。

上述したようにこの店は通常は閉まっています。次の開店日はライン(エコレットプラス忠隈店LINE)で知ることができますので、チェックしておきましょう。

(2018/4/28 追記訂正)

申し訳ないです。以前ライン登録できるとご紹介していた新生堂さんのラインではなく、エコレットプラス忠隈店のラインに登録しないと開催日が分からないようです。m(_ _)m

トイレットペーパーや洗剤などを購入しました (2018/5/3追記)

エコレットプラス飯塚忠隈100

前日の5月2日(水)に開店日の情報が届いたので行ってみました。この日は、「ももち浜ストア」の再放送で、エコレットプラス忠隈が再紹介されたので、ちょっと込み具合が心配でした。

エコレットプラス飯塚忠隈101エコレットプラス飯塚忠隈102

行ったのはお昼過ぎ、12時半ごろ。込み具合は前回(2018/4/19(木))と同じぐらいでした。

エコレットプラス飯塚忠隈103エコレットプラス飯塚忠隈104エコレットプラス飯塚忠隈105

今回買ったものはこんな感じ。トイレットペーパーは12ロールで300円でした。

ちなみに、このあと近くのルミエール穂波店に行ってみましたが、僅差でルミエールのほうがお安い商品もありました。相場はやはり要チェックですね。

カップ麺の美味しいのがありました (2018/10/15追記)

cupmen001

二◯加屋長介さんのカップ麺があったので購入食べてみました。すごく美味しかった。カップ麺、二◯加屋長介(にわかやちょうすけ)鶏白湯うどん食べてみた

住所:飯塚市忠隈460-1

スイーツ、お菓子の工場直売、アウトレット販売のある場所

福岡はお菓子どころ、スイーツどころ。たくさんの工場があって商品を出荷しています。 そこで、嬉しいことにアウトレットというか、工場直売で安くお菓子が手に入る場所も少なくありません。管理人もいくつか行ったことがあるし、これか・・・

2014年08月02日

福岡県の工場直売所まとめ

福岡県および福岡県近郊の工場直売所をまとめています。以前ご紹介した、スイーツ直売所まとめと内容がかぶりますが、干物やお肉、めんたいこなど魅力的な工場直売所って福岡には少なくありません。

2018年06月15日
  • facebook投稿
  • twitter投稿
広告

この記事の場所から

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ