煮込み屋 虔十(けんじゅう)さんに行ってみました。博多駅近くの駅ビルの近くで、立ち飲みスタイルでお酒を楽しめるお店と聞いて行ってみました。

夜は立ち飲みも楽しめるけど、昼の営業は基本定食屋さんとして営業されてるんですね。

記事下に地図リンク、付近の飲食店情報を掲載しています


博多駅からのアクセス1(地上から)

煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)

行きは地上から行きました。博多駅博多口を出て、2階の回廊のようなところを通って大博通側に行きます。これ便利ですよね。昔は信号をいくつも渡ったり、バスセンターに入るバスと接触しそうになったりして危なかったんですが。

煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
s

渡ってすぐのところにある「博多新三井ビル」の中にあります。地下2階です。

博多駅からのアクセス2(地下から)

煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)

博多駅に慣れている人は地下からも行けます。博多一番街のレストラン通りをすぎて、バスセンター側へ。大博通り方面へ向かって右側に行くとあります。

お昼は基本定食メニュー、煮込み定食で焼酎をいただきました

「ドォーモ」の立ち飲みが楽しめるお店で紹介されて、お昼の営業もあったので立ち飲みを楽しむために行ったんですが、お昼は基本定食メニューです。ただし、お酒は飲めます。

煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)
煮込み屋 虔十(けんじゅう)

店名通り、煮込み定食や煮込みカレーが人気で、みなさん注文されていましたので、煮込み定食をつまみに焼酎をいただきました。モツ煮込みは美味しいです。ほっとする味。定食は600円でお手ごろなので千円以内でいただける内容です。

テレビで紹介されました

お店は1950年代をイメージしたレトロな造り。注文は食券制。ドォーモではホッピーセット(ホッピーとキンミヤ焼酎を凍らせたもの)、さんちゃんセット(モツ煮込み、牛スジ串煮込み、煮込み玉子)、電気ブラン(浅草神谷バーで出されているお酒)が紹介された。(ドォーモOA情報|ドォーモ|KBC九州朝日放送(2016/12/05放送分))

住所:福岡県福岡市博多区博多駅前1-1-1 博多新三井ビル B2F

立ち飲み・角打ちスタイルでお酒を楽しめる福岡のお店

福岡にはもともと角打ち文化(酒屋さんなどでちょいとお酒を飲む)がありますが、最近は、角打ちスタイルの進化系。立ち飲みだったり、リーズナブルだったりしてお酒を楽しめる所が増えてきていて、地元のメディアでもよく紹介されたりし…

2015年09月06日

博多駅周辺の居酒屋 美味い海鮮・魚、立ち飲み、個室など おすすめのお店

博多駅まで歩いてすぐの居酒屋さんで、美味しい海鮮料理・魚料理のお店や、焼き鳥、立ち飲みできるお店、個室があるお店などをご紹介しています。博多駅は、JR、地下鉄はもちろん、新幹線も飛行機も最高に便利な立地。心行くまで美味し…

2017年07月20日