福岡は、最近うどんブームだと思います。
元々、うどん好きの県民で、ラーメンよりも
どちらかと言えば、うどんを食べるという人も多いです。

そんな、福岡にちょっと珍しいうどんを食べさせてくれる
お店がありますので、先日ちょっと寄ってみたんです。
そのお店はここ。福岡大丸の地下にあります

福岡市大丸外観

天神地下街

大丸案内係

てんちか、こと、天神地下街から入ると、
案内係がありますので、ここで、場所を聞くといいです。
記事下に地図リンク、付近の飲食店情報を掲載しています



大丸デパ地下案内図

案内図での説明では、東館の一番奥でした。
青丸が現在地。赤丸が目的地です。
言われた通りに進むと

佐藤養助入口

七代、佐藤養助が目指すお店です。
人の名前みたいな?ちょっと変な屋号?ですが、
知っている人ならピンと来ますよね♪

ここは、秋田の稲庭うどんを食べさせてくれるお店です。
土曜日の12時前に到着したんですが、もうお客さんがいっぱいで、
3人並んでいました。

メニュー佐藤養助

メニュー佐藤養助

メニューを見ながら、何を食べようか悩んでいました。
旬の筍ご飯、なんて美味しそう!ランチで注文している人も
いましたが。

メニュー佐藤養助

ここは、やはりオーソドックスな定番メニューを…と
お店の人に聞いてみると、やはり「二味うどんです」とのことなので、注文しました。

二味うどん・稲庭

二味うどん・稲庭

二味うどん・稲庭

二味うどん・稲庭

なぜ、二味うどんというか?
それは、写真からも明らかなように、
ゴマ、そしてめんつゆの二つの味で、美味しい稲庭うどんを味わうからだと思います。

二味うどん・稲庭

二味うどん・稲庭

二味うどん・稲庭

美味しい!!
まず、麺ですが、うどんの歯ごたえというか、
力強さをちゃんと残しつつも、細麺の喉ごしがしっかり
生きている。

。。。で、ゴマのしっかり感と、めんつゆのあっさり感。
これをダブルで味わえるのはやっぱちり嬉しい。
そんな感想です

帰る時の行列を見ると30分待ちくらいでした。
この店は、福岡の食通が知る」お店。早めに行くことがおすすめです。