別府市、グローバルタワー 国際コンベンションセンター・ビーコンプラザに上ってみた

別府市には老舗の別府タワーの他に、ちょっと珍しい形のタワーがあるのはご存知だと思います。これは、市内の国際会議場のシンボルとして建てられたようで、実際に上ることができます。

記事下に地図リンク、付近の飲食店情報を掲載しています


タワー真下の駐車場が便利(1時間無料)

globaltower001globaltower002globaltower003

車で行ったなら、タワー真下のこの駐車場を利用するのがおすすめ。すぐそばで1時間無料で駐車できます。いくらなんでも1時間はかからないと思うので、ほとんど無料で利用できます。

globaltower004

タワー入り口はこちらという案内があるので、そこから登っていきます。

料金300円を200円にする方法

globaltower005

ここが受付。入場料は300円です(2018年10月時点)。しかし、33%オフの200円にする方法があります。

Resort Convention City 別府 / 施設案内 / エントランスホール こちらの公式ページの「入場割引券はこちら」のページから割引券を印刷すること。簡単なので、ぜひ事前に用意しておきましょう。

globaltower006

まるで空中に立っているかのような感覚。山から海まで見渡せる

globaltower007globaltower008globaltower009globaltower010globaltower011globaltower012globaltower013globaltower014globaltower015globaltower016globaltower017globaltower018globaltower019globaltower020

3階と4階とありますが、まずは4階へ。別府湾から高崎山、高台にある杉乃井ホテル、さらに鶴見岳まで一面を見渡せます。

globaltower021globaltower022globaltower023globaltower024globaltower025globaltower026globaltower027globaltower028globaltower029

3階と4階を結ぶ階段の側面がしっかりガラス張りなので、まるで空中に立っているような感覚がして気分がいいです。

globaltower030globaltower031globaltower032

3階からもまた眺めを楽しみます。

globaltower033globaltower034globaltower035globaltower036

外観も撮影してみました。「あーあのタワーね」という人も少なく無いのでは? 別府にある国際会議場のシンボルとして建てられたんですね。今はやりのMICE(マイス)なども意識してるのかもしれませんね。

冬は19時まで、春夏秋冬は21時まで営業していて夜景も素晴らしいようです。

住所:大分県別府市山の手町12−1

別府市、おすすめスポットまとめ

別府は、もちろん湯の街でいい宿や温泉がたくさんあるんですが、同時に美味しいお店や穴場スポットもたくさんあるんです。

2018年11月05日
  • facebook投稿
  • twitter投稿
広告

この記事の場所から

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ