飯塚市 資さんうどん飯塚店に行ってみた

飯塚市穂波の資(すけ)さんうどんに行ってみました。2018年11月15日(木)10時にグランドオープン。そこに合わせて行ってみたんです。

ちなみに、資(すけ)さんうどんは北九州市を中心としたチェーン店で、地元のソウルフードと言っていいでしょう。最近、福岡市はじめ各エリアにお店を出されていますね。 以前、八幡西区 永犬丸店に行って感想記を書いていますので、そちらもご参考に。

記事下に地図リンク、付近の飲食店情報を掲載しています


八木山バイパス201号線と国道200号線の交差点

sukesaniizuka001sukesaniizuka002sukesaniizuka003sukesaniizuka004sukesaniizuka005sukesaniizuka006

八木山バイパス201号線と国道200号線の交差点にあって、マーケティング上では最高の立地にあると思います。

ただし、ここは車で行くのはちょっと大変。というのも交差点の具合がちょうど悪くて込み合い、お店から車で出るのが大変なんです。歩行者も多いので、かなり注意して運転する必要があります。

sukesaniizuka007

地元のテレビ局も取材に来ていて注目の高さがうかがえました。

sukesaniizuka008sukesaniizuka009sukesaniizuka010sukesaniizuka011

オープン時の行列はざっと100人前後ぐらいだったと思います。地元の方はもちろん、北九州エリアからお見えの方も少なく無かったみたい。

いつもと変わらない資さんうどんの安定の美味しさ

sukesaniizuka012sukesaniizuka013sukesaniizuka014sukesaniizuka015

入り口にショーウィンドウがあるのは、どこも同じですね。うどんだけじゃなく、カレーとか、かつ丼などの丼物があるのもうれしいところ。

sukesaniizuka016sukesaniizuka017

1人で行ったのでカウンターに座りました。90席あるそうで、わりと広いですね。

sukesaniizuka018sukesaniizuka019sukesaniizuka020sukesaniizuka021sukesaniizuka022sukesaniizuka023

ちなみに飯塚店は24時間営業です。400円ぐらいから朝定食も楽しめます。

sukesaniizuka024sukesaniizuka025

おでんは1本100円。資さんファンの方がさっそくセルフでおでんを取りに行かれていました。

オープンは超混雑しているのに感心したこと

sukesaniizuka026sukesaniizuka027sukesaniizuka028sukesaniizuka029sukesaniizuka030sukesaniizuka031sukesaniizuka032sukesaniizuka033sukesaniizuka034sukesaniizuka035sukesaniizuka036sukesaniizuka037

一番人気の肉ごぼう天うどんを注文しました。びっくりしたのは、ごぼう天が揚げたてでサクサクとして美味しかったこと。

オープン時の混雑さと忙しさから、たぶん作り置きのごぼう天と予想していましたが、これは意外でした。お客さんを一気にお店に入れるのではなく、様子を見ながら徐々に入れるなど、対応にも慣れていましたね。

味は安定の美味しさ。資さんを食べなれている人なら、「これこれ、この味!」とうなる、いつもの嬉しい味です。

おはぎも相変わらず美味しい。

sukesaniizuka038sukesaniizuka039sukesaniizuka040sukesaniizuka041sukesaniizuka042sukesaniizuka043

オープニング記念として、1人一つ「おはぎ」をいただきました。これもやっぱり美味しい!おはぎだけ買って帰る方も少なくないんですよね。

住所:福岡県飯塚市弁分23−2

飯塚市、おすすめスポットまとめ

筑豊エリアの中心地、飯塚市のおすすめスポットについてまとめました。「ひよこ」や「千鳥饅頭」の発祥地でもあるスイーツの美味しいところ。お得に買い物ができる意外なエリアもある場所です。

2018年11月20日

福岡県地元民がおすすめするうどんは?

福岡県グルメって、どんなの想像します? とんこつラーメン?もつ鍋? もちろん、ラーメンももつ鍋も、全国的に有名だし地元民にも愛されていますが、 それよりも、頻繁に食べれるソウルフード。それが、うどんなんです。 形式は柔軟・・・

2013年12月18日
  • facebook投稿
  • twitter投稿
広告

この記事の場所から

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ