明太子のふくやさんが、小田部に新しいタイプのお店を出したと聞いて行ってみたんです。

記事下に地図リンク、付近の飲食店情報を掲載しています


202号線

ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ

福岡市を東西に走る大動脈、202号線沿いにお店はあります。今回は買い物をしに行きましたが、レストランも奥にあってこだわりの美味しい食事ができるようです。

店内の様子

ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ

店内の様子はこんな感じ。手前がお店。奥がレストラン。めんたいこはもちろん、ふくや関連商品も扱っていますが、全国から集めた海産物商品も扱っています。

ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ

買ったのはこんな感じ。味噌漬けが美味しそうだったのと、最近福岡でCMもやっている、めんたいのつな缶(めんツナカンカン)も買ってみました。

ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ

めんツナカンカンは多分あなたの想像通りの味。つな缶に明太子がまぶしてあるという感じ、いつものつな缶よりちょっと辛みがありますね。静岡市の由比缶詰さんという高級缶詰を扱う工場で作られ、油からこだわって作られているとのこと。半年で40万個売れたヒット商品とのこと

ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ
ふくや 海食べのすすめ

鮭の味噌漬けは、よく味噌を落として焼いてくださいとのこと。クッキングペーパーを敷いて焼きました。まあまあ美味しいです。

最近のふくや

福岡を代表する会社さんだと思います。めんたいこのふくや。先日、地元のテレビでも紹介されました。老舗ふくや「味は守るな」  新たな一手は原点回帰!?(ぐっ!ジョブ 2015年9月26日放送分)

明太子そのものの売上は頭打ちで微減傾向。そこで、新たな商品開発を進めているとのこと。創業者さんは、味は常に進化させなさいが口グセだったそうで、この路線をすすめていくとのこと。

住所:福岡市早良区小田部3-1-7