東区東浜、かねふく直売所のお徳用めんたいは、ずっしりと重くてお得

「福岡県民って、そげん明太子を食べんよ。」むかし、博多華丸さんがおっしゃってましたが、まあ、その通りだと思います。というのも、贈り物として喜ばれる、どちらかと言えば高級品だからというのが理由。でも、もちろん美味しい!のでできたら食べたいというのが本音。

そんな明太子好きにうれしいお店を東区で見つけました。それが、かねふくの博多工場、明太子直売所。

記事下に地図リンク、付近の飲食店情報を掲載しています


3号線、かねふく本社の交差点を海側に曲がる

kanefukuchokubai001

国道3号線を走っていると、かねふくの本社が見えてきます。この交差点を海側(天神からだと左折、香椎側からだと右折)に曲がります。

kanefukuchokubai002kanefukuchokubai003kanefukuchokubai004

お店はこんな感じ。このエリアには2つ工場がありますが、L字の道の角っこにお店はあります。交通量もそこまで多くないという印象。

お徳用めんたい 1000円+消費税

kanefukuchokubai005kanefukuchokubai006kanefukuchokubai007

お徳用めんたいを購入。千円+ちょっとで買いました。持ってみて思ったのが、ずっしり重たいこと。明太って小さな2切れくらいで350円など、普通にしますが、これは重みでお得感を実感できました。味は美味しい!明太子ってはずれがない。ましてや有名メーカーさんですし安心です。

住所:福岡県福岡市東区東浜1-5-17

  • facebook投稿
  • twitter投稿

広告

この記事の場所から

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ