佐賀市、佐賀城本丸跡に行ってみた

佐賀市の佐賀城本丸跡に行ってみました。

記事下に地図リンク、付近の飲食店情報を掲載しています

google広告


佐賀市の中心地

shinosaga032
shinosaga037

昔の佐賀城は、今の佐賀市の中心になっています。付近でもひときわ高い佐賀県庁の展望台から、佐賀市を見下ろすとお堀が割ってある様子がよくわかります。

sagajo000

佐賀城本丸御殿はここです。お濠で守られているこの一帯は佐賀城だったんでしょうね。こうやって見ると結構広い敷地です。

駐車場も入場料も無料

sagajo001sagajo002

目の前に駐車場があって無料です。なんと太っ腹なんでしょうか?さらに、佐賀城自体の入場料も無料というありがたさ。

sagajo003sagajo004sagajo005sagajo006sagajo007sagajo008sagajo009sagajo010sagajo011sagajo012sagajo013sagajo014sagajo015sagajo016sagajo017

鯱の門と続櫓は国の重要指定文化財。昔のままの姿をとどめている唯一の建物だそうです。(参考:佐賀城 – Wikipedia

鍋島直正公のことをちょっと知ってから

佐賀城は何度か火災で焼け落ちたそうですが、幕末10代藩主の鍋島直正(斉正)公が御殿を再建築したそうです。この直正公は名君で、藩財政を立て直したり、優秀な人材を育てたり、大砲や反射炉を作るなどの科学技術を発展させたりしています。また、明治維新後も活躍しているそうです。(参考:鍋島直正 – Wikipedia

城内の展示の内容は、ほぼ直正のことなので、予備知識があるほうが楽しめると思います。

sagajo018sagajo019sagajo020sagajo021sagajo022

入り口には大砲があります。当時、鉄を上手に作る技術をいち早く導入。明治維新後には、佐賀藩の作った大砲が活躍したそうです。

sagajo023sagajo024sagajo025sagajo026sagajo027sagajo028sagajo029sagajo030sagajo031sagajo032sagajo033sagajo034

中は広いです。畳の間がずーっと続いていて気持ちがいい。形は昔のものですが、建物は新しいのでよりそんなことを感じました。大きな広間を見ていると、昔、ここでたくさんの家臣たちを集めて、何か話したりしたのかな?なとど想像をかきたてられます。

sagajo035sagajo036sagajo037sagajo038sagajo039sagajo040sagajo041sagajo042sagajo043

資料などもたくさん展示してあります。建物の構造の模型とか、直正公の書とか。

sagajo044sagajo045sagajo046sagajo047sagajo048sagajo049sagajo050sagajo051sagajo052sagajo053sagajo054sagajo055sagajo056sagajo057sagajo058sagajo059sagajo060sagajo061sagajo062sagajo063sagajo064

直正公の居間は、時代が立ってから公民館として使われていたそうですが、本丸御殿ができたときに、こちらに移築されなおしたとのこと。

sagajo065sagajo066sagajo067sagajo068sagajo069sagajo070sagajo071sagajo072sagajo073sagajo074sagajo075sagajo076

昔の長崎の様子、反射炉の話、蒸気機関車、船の話などたくさんの資料と展示があります。子供たちも来て、熱心に説明を聞いているのが印象的でした。

住所:佐賀市城内2-18-1

  • facebook投稿
  • twitter投稿

google広告

この記事の場所から

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ