山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた

四国の愛媛県松山市まで行ってきました。福岡から行くと陸路はちょっときつい。。。しまなみ海道経由でしょうか?そこで、最寄りの三津浜港まで海路で行くことに。小倉から一晩かけていく松山・小倉フェリーもありますが、柳井まで移動して、瀬戸内の海を松山まで向かうことにしました。

記事下に地図リンク、付近の飲食店情報を掲載しています


柳井港でチケットを買って並ぶ

山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた

いつものように記事下に地図を掲載しています。柳井港ご案内 – のりば・アクセス | 防予フェリーを見ると、港前が一方通行になったとありますが、案内が分かりやすいので問題ないと思います。

山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた

駐車場に停めて、車検証を持ってチケットを買いに中に入ります。だいたい2時間おきに便があって、車はドライバー付きで1万円くらいから。大人一人3600円。(2015年12月現在)。夜中1時から22時まで運行しているんですね。天候には大きく左右されると思うので、防予フェリーの運行状況はチェックしておきましょう。

山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた

予約者は2番に、予約なしは3番に並びます。係の人がいるので聞きましょう。4番は行き先が全然違いました。チケットは乗船時に係の人にもぎりで渡します。

乗船

山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた

出発前15分くらいで車の乗りこみが始まります。係の人の指示に従って入れます。エンジンを切って、サイドブレーキをかけることを忘れずに。

山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた

外の様子はこんな感じ。気候がいい時、海の状態が穏やかな時はこちらにいるのもいいでしょうね。

山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた

船内もすごく快適です。横になれる場所もあるし、ソファもある。テレビもあるしエアコンもしっかり効いています。なにしろ2時間半ありますから。管理人は少し寝てました。

山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた

スマホが通じるポイントもありますので、こうやって位置を確認もできます。

山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた
山口柳井港から松山三津浜港にカーフェリーに乗ってみた

出発前15分くらいでアナウンスが流れるので、やはり係の人の指示に従って下船します。

住所:山口県柳井市柳井

島原から天草にカーフェリーで渡ってみた。乗る方法やお金を払う方法など

雲仙島原から天草にカーフェリーに乗って移動しました。フェリーって慣れていないと難しいですよね。以前、鹿児島市で桜島に渡るフェリーに乗ったことを思い出しました。 島原口之津港から乗船。運行状況と時刻表を確認する だいたい1・・・

2015年03月13日
  • facebook投稿
  • twitter投稿
広告

この記事の場所から

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ