福岡市天神に行列のできる大人気の定食屋さんがあります。その店のメニューは、たった一つだけ。それも鯖(サバ)の塩焼き定食なんです。

記事下に地図リンク、付近の飲食店情報を掲載しています


お店の名前は「真(まこと)」、場所はアクロスの前

その、お店の名前は真(まこと)といいます。

真(まこと)サバ一枚焼き定食

福岡県庁跡地立つ、今や天神のシンボルともいえるアクロスビル。
そう、階段状のあのビルです。

真(まこと)サバ一枚焼き定食真(まこと)サバ一枚焼き定食真(まこと)サバ一枚焼き定食

その裏側。通りを挟んで向こう側に小さな神社?があります。
有名な水鏡天満宮。こことファミリーマートとの間に横丁のような細い道路があり、
食事やお酒が飲めるお店が並んでいます。

真(まこと)サバ一枚焼き定食真(まこと)サバ一枚焼き定食真(まこと)サバ一枚焼き定食真(まこと)サバ一枚焼き定食

最初は入るのに勇気がいるかもしれない、この横丁をどんどん進んでいったところ。
ここにお店があります。

お店のメニューはただ一つ 秋サバの一枚焼き

真(まこと)サバ一枚焼き定食

前述しましたが、この店のメニューはただ一つ。
「秋さばの一枚焼き定食」のみです。

定食屋で、たった一つのメニューでやっていけるの?
と思われるかもしれませんが、この店の人気はすごいんです。

管理人は行列に並ぶのが嫌だったので、
朝ご飯を抜いて、たまたま近くにいたときに平日の11時に行ったんです。

お店はカウンター席が15席くらい・・・とテーブル席が3,4くらいありました。
こじんまりした感じの店構え。

真(まこと)サバ一枚焼き定食

突出しで冷奴とお漬物。

真(まこと)サバ一枚焼き定食真(まこと)サバ一枚焼き定食真(まこと)サバ一枚焼き定食

そして、これがサバの塩焼き定食です。
鯖が大きい。弁当に入っている感じの脇役ではなく、
まさに、大主役といった感じ。

ごはんはお代わりができます。お味噌汁は、白みそのちょっと甘めのタイプで美味しい。

真(まこと)サバ一枚焼き定食

最初に食べたときは、本当に「何これ!」と感動したのを覚えています。
鯖が本当にジューシーというか、旨みをじっくり閉じ込めて焼いているんです。
サラリーマンの人たちが、貴重な昼休みの時間にわざわざ並ぶ理由がよく分かります。

 

博多華丸さんも、著書で紹介

真(まこと)サバ一枚焼き定食真(まこと)サバ一枚焼き定食

グルメの博多華丸さんも、ご自分の福岡グルメ情報本の中で紹介されているお店。
ゴマサバなど福岡は鯖を生食する文化があるほど、さばの美味しい地域。
10月の鯖を確保して、急速冷凍。1年分のさばを確保する。美味しい時期の鯖にこだわるお店です。

旅ずきんちゃん(2014/3/24)で紹介されてました。
そうだ旅(どっか)に行こうで、森三中大島さん、ハリセンボンはるかさん、渡辺直美さんも立ち寄られていました。(2014/04/15放送分)

住所:福岡県福岡市中央区天神1丁目15-3

福岡すっぴんツアーで紹介されたお店やスポット

今田耕司さんを、博多華丸大吉のお二人が福岡でもてなす。そんなコンセプトの福岡地元の番組、「福岡すっぴんツアー」。華大が紹介する間違いのないお店ということで、管理人もチェックしています。 2019/08/17放送分 福岡す…

2018年02月26日